読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にーとのにちじょう

自分の日常や日々の思ったことなどを書いていきます。(現在ニートです)

カウンセリング

こんにちは。

最近はもうだいぶ寒くなってきましたね。

もうめっきり秋の訪れです。

僕は寒いのが嫌いなので、だんだんと辛くなってきました。

特に朝は寒くて布団から出たくない気持ちが辛いです。

 

これからもっと寒くなるんだよなぁ、嫌だなぁw

 

さて、題名にもあるように先日カウンセリングを受けてきました。

何のカウンセリングかって?

正直僕にもわかりません←

 

親に連れていかれるがままに行きました。

僕は正直行きたくなかったのですが、ほぼ強制ですね。

 

まあ親の気持ちとしては今の僕の状況では受け入れないわけにはいきません。

 

とりあえずカウンセラーの人と話をしました。

 

そこでは、今の状況だとか、大学時代のこと、趣味、やりたいことなどを聞かれました。

 

いろいろ話した結果、アルバイトから始めたらどうかということになりましたが、正直考えてたけど怖くてできないんだよ!

いやカウンセラーの方に罪は全くありません。僕が弱いだけです。

 

ただあの方はもっともらしいことを言っていただけのようにも感じました。

でも話を聞いていただいてありがとうございました。

 

しかし一つ嘘をついてしまいました。

カ「就活がうまくいかなかったんですか?」

僕「はい、そうです。それで自信を失ってしまったのかもしれません」←いやお前説明会を2社くらい行っただけやん…

 

初めて会うその日限りの人に何のプライドが邪魔をするんでしょうか。

嘘ついても意味がないのにね。

 

僕がニートだというのを知っている友人は誰もいない。

知られるのが怖い。

そういったものが咄嗟に出てしまったのかもしれません。

 

ほんとに本当のことを言っているように咄嗟にでましたね←

 

なんとかしたい。とりあえずバイトからか。でも怖くて応募すらできない。

何が怖いんだ。何が不安なんだ。

 

いろいろあるけどそのせいで踏み切れない。

どうしてこんな人間になったのだろうか。

 

まあどうして、何故を考えてもあまり意味はないので何とかして克服したいものです。

 

それではまた次回。。